こうやって選びたい!結婚式場の選びかたのポイント3選

最寄り駅はどこなのか?

新郎新婦にとって、結婚式はハレの舞台です。しかし、自分たちのことだけを考えればよいわけではなく、出席者にも配慮しなければいけません。このときに一番重要なのは結婚式場の最寄り駅はどこになるのかです。新郎新婦の実家が離れている場合、どこで結婚式を行うか、大きな決断が必要です。高齢の出席者ほど、慣れない場所へ出かけていくのは大変なので、アクセスしやすい場所に結婚式場を設定しなければいけません。新郎新婦は当日の主役であると同時に招待する側でもあります。おもてなしは式場の設定から始まっていると考えてくださいね。

いわゆる「結婚式場」だけが会場ではありません

結婚式場を探そうとすると、大型のホテルを中心に探し始めるカップルが多いようです。たしかにホテルを選択する例は多いですし、出席者が多い結婚式ならホテルを選ぶのは妥当な選択です。しかし、出席者の人数が少ないときや新郎新婦の好みによっては、もっと幅広い選択肢があります。貸し切り営業に対応しているレストランがその一例です。レストランですから、料理の提供には問題ありませんし、マイクやプロジェクターなどの設備が整っているのもめずらしくありません。出席者を限定できるのであれば、全員で海外へ行って結婚式を行うのもひとつの手です。

コストのかけすぎに要注意

結婚式場を探すときは、結婚式全体にどれくらいの予算を用意できそうか前もって考えておきましょう。ひとつの会場でも、提供する料理や引き出物などに複数のグレードが用意されているのが通例です。また、出席者の人数によっても料金は変わります。ある程度、見栄を張りたくなる気持ちが出るかもしれませんが、必要以上にコストをかけるのはおすすめしません。新郎新婦の生活は結婚式以降が本番なので、無理のない予算を設定し、その範囲内で式場を探してください。

憧れの結婚式場がある場合は、どんどんカタログ請求をしてみましょう。福岡の結婚式場はとてもたくさんあるので、気になったところはどんどん請求してみることをおすすめいたします。