結婚決まった!婚約指輪どんなのが人気?!

婚約指輪はどんな時に付ける?

プロポーズされた幸せいっぱいのときに、さらに楽しいのが婚約指輪選びですよね。彼からサプライズで手渡されていない方は、ご自身の好きなデザインをおねだりしちゃいましょう。普段、入るのをためらうような高級ジュエリーショップに入れるのもうれしいですよね。婚約指輪を結婚後付けるタイミングは、もちろんいつでも良いのですが、一般的には、友人等の結婚式への参列、お子様関係のイベント(お宮参り、七五三、入園式等)、食事会等、限られています。

人気のデザインはこれ!

やはり定番ですが一番人気なのは、1粒ダイヤモンドの爪ありのタイプではないでしょうか。このデザインの指輪は、婚約指輪でもらわなければ一生手にすることはないのではないかというほど、婚約指輪の象徴的なデザインです。それだけに、女性であれば憧れるデザインでもあります。現在は、1粒石の周囲や、リング部分にもダイヤをあしらったゴージャスなデザインも数多くあります。このデザインであれば、1粒石の大きさがそんなに大きくなくても、インパクトのある輝きとなるので、価格の面でも人気があります。

長く使えるデザインはこれ!

定番のデザインとして紹介した1粒ダイヤモンドのリングは、若いころのシワの無いきれいな手にはとてもよく似合うと言われています。ただ、おばあちゃんになっても似合うデザインとなると、もう少しインパクトや存在感のあるデザインも魅力的です。大きめのダイヤモンドがリングの周囲に施されているものや、希少なイエローダイヤモンドを使ったリング等が人気があるようです。高級な指輪をつけるのは、婚約指輪が初めてという方がほとんどだと思います。また、人生の中でとても思い出深い指輪となることは間違いありません。ご自身の納得に行くものに出会えるといいですね。

婚約指輪の相場は、以前は「給料の3ヵ月分」と言われていましたが、今は、30万円ほどで、場合によっては、指輪を送らずに済ませる方もいます。