会場選びでアットホームさを実現!手作りアイテムも活用

一軒家やゲストハウスを利用

一般的に見かける住宅は、それぞれの持ち主が住むための物でしょう。ただ、住宅には、別荘として使うようなところもあれば、庭園などが整備されているところもあります。アットホームな結婚式を挙げたい場合に、これらの一軒家を利用することがあります。常にではありませんが、イベント用として貸してもらえることがあります。その他、ゲストハウスはイベントなどで利用しやすい空間です。大勢よりも、少人数で式を行うのに適しています。

新郎新婦が手作りのものでもてなす

結婚式には、両家の親族の他、日頃からお世話になっている人、中のいい友人などに出席してもらいます。通常は式場などがすべて用意してくれ、新郎新婦もそのサービスを受ける側と考えるかもしれません。アットホームな結婚式にしようとするなら、新郎新婦が手作りのものでもてなすようにしてみましょう。ウェルカムボードを作成すると、二人の居宅に招き入れるような雰囲気を出せます。その他テーブルの花なども手作りしてみると良いかもしれません。

貸切ができるレストランを利用する

レストランは、食事をするための空間です。営業日数や営業時間などが設定されていて、自由に利用したり予約をして利用することもあります。場合によっては貸切をすることが出来るので、こちらでレストランウェディングをすることもあるでしょう。レストランの場合、それほど広くないですから、アットホームな雰囲気を出してくれます。結婚式場だと他の式などもありますが、貸切の場合は他と一緒になることがないので、自分たちの結婚式を作ることが出来ます。

少人数の結婚式なら東京で探すのがお薦めです。ホテル等の対応施設が多く、料金がパッケージ化されていて明瞭だからです。また交通の便を活かし、そのまま新婚旅行に出掛けるといった事も行い易くなります。